ゲーム

【レビュー】「スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド」(感想)サクッと遊べる手軽さに脱帽

こんにちは!Genn(@GennJump)です。
今回は「スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド」についてレビューしていきます。

実は何を隠そう、マリオシリーズを遊んだのは「マリオ64」が実質最後(しかも自分では持っておらず親戚の家)!
10年では効かないくらいのブランクですね💦

このゲームの魅力

1.マリオ以外のキャラクターが使える
2.ステージ攻略型(スーパーマリオ3Dワールド)とオープンワールド型(フューリーワールド)の2本が入ってお得

 1.「スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド」とは?

発売日 2021年2月12日(金)
ジャンル アクション
メーカー Nintendo
ハード Nintendo Switch 
公式サイト スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド

「スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド」は2013年11月21日にWii Uで発売した「スーパーマリオ3Dワールド」をもとに、多数の新要素を追加したものとなっています。

今回の新要素として「フューリーワールド」がそれにあたるのですが、内容を見たときに衝撃を受けました。

何せ、マリオが凶暴化したクッパを息子であるクッパJrと共に救出するという胸熱な展開なんですから。



ピーチ姫を救出するというのがド定番だった私には耳を疑うようなストーリーですし、クッパの息子が存在するとか否が応でも時代の流れを感じましたね。

余談ですが、クッパJr.に助けを求められていた時のマリオの表情が最高でした(笑)。

 2.面白いステージギミック

3Dというだけでもう感慨深いのに各ステージのギミックが本当に多彩でびっくりしました。

特徴的だったのは、Rボタンを押すとポインターが画面上に出てきて特定の壁を引っ張ったりして道を作れたりすることです。

連続して道を作らないといけない場面では、先に作った壁から元の状態に戻っていくため自分の反応の悪さに絶望しながら遊びました💦。


あとステージ中に出てくる様々な変身アイテムもバラエティーに富んでいて面白かったです。

中でも自分の分身が増えるダブルチェリーというアイテムは反則級のアイテムなのではと思いました。

上限は不明ですが取ればとるほど増えていくし、その状態でファイアーフラワーを取ると全員ファイアマリオになるんですから((+_+))。


 3.繰り返し遊びたくなる要素

各ステージはおよそ2分弱でクリアできました。

一つのステージにつき、グリーンスターというキーアイテムが3~5個配置されているため全部取ろうと思ったら何回か同じステージを回る必要があるんですが、キャラクターをステージ開始時に自由に変更できるため飽きずに遊べます。
キャラクターはマリオ、ルイージ、ピーチ姫、キノピオ、クリア後にロゼッタと変更可能で各々能力も違うため同じステージでも違う発見ができて楽しかったです。

 4.巨大バトルが楽しめる「フューリーワールド」

こちらはオープンワールド形式になっており凶暴化したクッパを正気に戻すために息子のクッパJr.と共にマリオが旅をする内容になっています。

もう全然別のゲームでした。
簡単に流れを説明すると、一つのワールドにとどまり、

1.「キャットシャイン」というキーアイテムを集める
2.一定数集めるとマリオも巨大化してクッパと戦う
3. クッパを倒すとまた新しいワールドに行く

こんな感じです。

勘違いをしていたのですが、まず下の画像をご覧ください。

普段は背景の一部でボス戦の時だけ出てくるのかと思いきや・・・

一定時間経過する毎に不穏なBGMと共にクッパが乱入する仕組みになっていました(;´Д`)

基本的にこちらが巨大化できない状態ではなす術がありません
台風のようにひたすらただ去ってくれる事を願うばかりでした。

ですが、こちらも巨大化することができれば迫力満点なバトルを楽しむ事ができます。

時間切れによるゲームオーバーこそないものの一定時間ごとに来る巨大クッパとの戦いは「スーパーマリオ3Dワールド」とは違った臨場感が味わえます。

 5.「スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド」のここが気になる

カメラのアングルをもう少し自由に動かせると良かったです。

ぐりぐり動かせるわけではなく、一回ずつ入力しないといけないのでそこが少し手間に感じました。

 6.まとめ

かなり久しぶりにスーパーマリオシリーズを遊びましたが本当に面白かったです。

ほとんどドットの頃のマリオしか記憶にありませんが、3DCGになってもマリオはマリオでしたね。

懐かしい感覚に浸れる「スーパーマリオ3Dワールド」と巨大クッパとの戦闘が楽しめるリアルタイムオープンワールド「フューリーワールド」という2つの要素が1本に収まった「スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド」は新旧のマリオファンにオススメです!

記事作成:Genn(@GennJump)