ゲーム記事

PS5版「FINALFANTASYⅦ INTERGRADE」&スマホ版「FFⅦ」について解説

こんにちは!
Genn(@GennJump)です。

今回は「FINAL FANTASYⅦ INTERGRADE」や発表されたスマホ版「FFⅦ」を中心に書いていきます。
本記事を読むと次の事が分かります。

1.「FINAL FANTASYⅦ INTERGRADE」について。
2.スマホ版「FF7FS(ファーストソルジャー)」/「FF7EC(エバークライシス)」について。

 1.「FINAL FANTASY Ⅶ INTERGRADE」について

 

画像参照:4Gamer

発売日 2021年6月10日(木)
ジャンル RPG
メーカー スクウェア・エニックス
ハード PS5
公式サイト ファイナルファンタジー7リメイクインターグレード
PS4版からのアップグレードについて

発売後に100円でアップグレード可能(※ディスク版はディスクドライブ版PS5が必要、「ユフィの新規エピソード」はPS5版にアップグレード後別途購入が必要。詳しくは公式サイトでご確認ください)

PS4版からの変更点

1.ライティングや質感、背景などの表現力が向上
2. 4K画質に対応した「グラフィックモード」と60fpsによるスムーズな動作に対応した「パフォーマンスモード」を搭載
3.ゲーム内のワンシーンを撮影可能な「フォトモード」を搭載

4.「ユフィの新規エピソード」追加(別途購入が必要)

公開されたトレーラーの最後にヴァイスの登場も確認できました。

ディレクターの野村哲也氏によるとバトルシミュレーター内でのバトルがあるという情報以外一切明かされていません。

ヴァイス:2006年にプレイステーション2で発売された「DIRGE of CERBERUS -FFⅦ-(ダージュ オブ ケルベロス)」(DC-FFⅦ-)に登場したキャラクターです。

声を聴いた瞬間すぐわかってテンションが上がりました。
画像参照:公式トレーラーからのスクリーンショット

 2.「ユフィの新規エピソード」について

画像参照:4Gamer


画像参照:4Gamer

PS5版「ファイナルファンタジー7リメイク インターグレード」で追加DLCとして発表されました(PS4版での配信については言及なし)
ストーリー:

クラウド達が活動している裏でアバランチ本隊(バレット達もアバランチ所属だが本編では本隊と意見が対立して別行動を取っている)と共謀し、神羅カンパニーが作り出した「究極マテリア」を奪取するために相棒の「ソノン」と共にミッドガルに潜入。

本編後ではなくクラウド達が五番街魔晄炉に侵入していた前後に裏で起きていた物語となります。

戦闘システムの特徴:本編とは違い、操作できるのは「ユフィ」のみ
ソノンとは連携して戦うシステムになっています。

画像参照:4Gamer

 3.スマホ版「FFⅦ」について

ここからは「FFⅦR INTERGRADE」と同時に発表されたスマホ版の「FFⅦ」についてご説明します。

新たに発表されたスマホ版は大きく分けると2つあります。

1.「FFⅦ-THE FIRST SOLDIER-(ファーストソルジャー)」
2.「FFⅦ-EVER CRISIS(エバークライシス)」

詳しく見ていきましょう

 3.1.「FINAL FANTASYⅦ‐THE FIRST SOLIDIER-」

画像参照:4Gamer

ジャンル バトルロイヤル
プラットフォーム iOS/Android
配信時期 2021年予定
価格 アイテム課金型(基本プレイ無料)
開発 スクウェア・エニックスと株式会社エイチームによる共同開発
公式サイト FFⅦFS

物語は本編の約30年前、神羅カンパニーがソルジャー兵士部隊を設立したときのものになっており、プレイヤーはソルジャー候補生の一人として魔法やアビリティを駆使しながらソルジャーを目指すというゲームです。
画像参照:4Gamer
ゲームのシステム上、ストーリーはそれほど深堀したものではないものの「FFⅦ」の設定などは存在するとのこと。

今までFFⅦを遊んだことがない人でも気軽に遊べそうですね。

 3.2.「FINAL FANTASYⅦ‐EVER CRISIS-」

画像参照:4Gamer

ジャンル RPG
配信時期 2022年
プラットフォーム iOS/Android
価格 アイテム課金型(基本プレイ無料)
開発 スクウェア・エニックス
公式サイト FFⅦEC

「ファイナルファンタジー7」のコンピレーションシリーズを1章立て配信していく新作RPGです。

画像参照:4Gamer

ゲームはオリジナルに近い形で進行し、毎月新しい章が配信される予定だそうです。

イラストはスクウェア・エニックスの藤瀬梨沙(野村哲也氏曰くニューホープ)さんが担当されています。

オリジナルのテイストを残しつつもよりクールさが増しているというか、最初に見たときから違和感を全く感じさせないイラストで安心できました。

画像参照:公式トレーラーよりスクリーンショット

今までのコンピレーションシリーズはもちろん画像内のロゴにはありませんが、今回発表された「FFⅦ-THE FIRST SOLDIER-」も含むすべての作品を配信予定とのこと!

「FFⅦ-THE FIRST SOLDIER-」は本編の約30年前の物語なので、あの伝説の英雄の若き日の姿も見られるとあって期待に胸が膨らみますね!

私はバトロワが苦手なのでこちらで「FFⅦFS」のストーリーを楽しもうと思います💦。

映像作品の「FFⅦAC-ADVENT CHILDREN-」やオリジナル以降に発売された「ダージュオブケルベロス」などのゲームが「FFⅦ-EVER CRISIS-」ではどう表現されるのか楽しみですね。

気になる戦闘システムですが、オリジナルのアクティブタイムバトルをベースとしつつリアル頭身へと変更になっています。

冒険中は懐かしい感覚を味わえて、戦闘になると最先端の雰囲気を味わえる一粒で二度おいしい思いができるということですね。
画像参照:4Gamer

ちなみにボイスは現在検討中らしいですが、戦闘のみなど最低限になる見込みだそうです。

 4.まとめ

正直かつてのFFⅦコンピレーションシリーズをいっぺんにスマホ版で出してくるとは思っていなかったので驚きました。

物凄く膨大な量なので末永く楽しめそうですよね。
「ファイナルファンタジー7リメイク インターグレード」を遊びながら続編を待ちたいと思います。

本記事はファミ通に掲載された野村哲也氏へのインタビュー記事を一部参考にしています。
よろしければインタビュー記事も読んでみてください。

記事作成:Genn(@GennJump)