プロフィール

Gennの概略

住んでいる場所 埼玉県
出身地 埼玉県(幼稚園~中学校途中までアメリカに在住)
好きなゲーム 龍が如くシリーズ、ペルソナ5
好きな曲 僕のこと(Mrs.GREEN APPLE)
現在の職業 図書館司書

こんにちは!Genn(@GennJump)です!
閲覧ありがとうございます!

簡単にですが私,Gennのプロフィールを書かせていただきます。

 Gennってこんな人

幼稚園から小学校卒業までをアメリカで過ごす。
月‐金は現地の学校で週に1度、土曜日だけ日本人補習校に通っていました。

この頃からすでにゲームは大好きで、それがきっかけで友達もできたりしました。

当時良く遊んでいたのは忍者タートルズシリーズ・Secret of Mana(聖剣伝説Ⅱのアメリカでのタイトル名)でした。
友達とあーでもないこーでもないと言いながら攻略法を探っていました。

英会話を今でも日常的に使えるのも当時上記のようなやり取りをずっとしていたおかげかもしれません。

中学生の時に日本に帰国後、カルチャーショックを受けつつも大学卒業まで平凡に過ごす。無論その間も常にかたわらにはゲームがありました(笑)。

 印象に残るゲーム年代別①「ゼノギアス」

スクウェア・エニックス(当時スクウェア)から1998年に初代プレイステーションで発売された、数千年に渡る物語と輪廻と再生をテーマにしたゲームです。

また、スクウェアが初めて発売したボイス付きのゲームでもあります。

当時はギアと呼ばれる巨大兵器に乗って戦うRPGと聞いて「何それ!?カッコイイ!!」という単純な理由から手を出したのですが、練り込まれた設定や良い意味でも悪い意味でも心に刺さるストーリーに物凄い引き込まれました。

 印象に残るゲーム②「ドラゴンズドグマ」

画像出典:公式トレーラー( https://www.youtube.com/watch?v=W6YI2L-STIc )からのスクリーンショット
※画像は「ドラゴンズドグマ」ではなく「ドラゴンズドグマ ダークアリズン」になります。

2012年にカプコンより発売されたファンタジーもののオープンワールドになります。

それまで遊んできたゲームと違い、限りなく冒険していると感じさせてくれる空気感や没入感はとても質が高く、オープンワールドというジャンルを自分の中で開拓してくれたという意味では特別なタイトルですね。

 印象に残るゲーム③「龍が如くシリーズ」

画像出典: https://www.4gamer.net/games/460/G046000/20200424115/
※画像は最新作「龍が如く7 光と闇の行方」
画像出典: https://www.4gamer.net/games/264/G026410/20150313138/
※「龍が如く0 誓いの場所」より

最初にこのシリーズがプレイステーション2で発売された当時(2005年)は完全にスルーしてしまったのですが、プレイステーション4のローンチタイトルとして「龍が如く 維新」が出たときに初めて遊んでとても面白くてハマってしまったのがきっかけです。

実在する「新宿歌舞伎町」をモデルとした架空の街「新宿神室町」に、銀だこドン・キホーテなど実在する企業がゲーム内に多数その神室町に登場するので歩いているだけでもう楽しいゲームです!

社会人になって手を出したシリーズで1番はまっています。

ほかにも多くのゲームを遊んだので本当に迷いました(汗)。
もしかしたら何か追加するかもしれません。

 ブログを始めた経緯

文章を書くのが好きなので何か副業で収益を図るならブログなのかなと漠然と思ったのがきっかけです。

 ブログの運営方針

こちらのブログでは主にゲームに関する情報をメインに発信していきますが雑記ブログでもあるのでゲーム関連以外のことも書いていく予定です。

 何故ゲームなのか

上記に書いた通り、私が幼少の頃にアメリカで友人を作ることができた理由、引いてはアメリカになじむことができるようになったきっかげゲームだからです。

また大人になった今でも何かと新しい刺激やきっかけを与え続けてもらっています(特に上述した「龍が如くシリーズ」など)。

そんなゲームの魅力を少しでも伝えたくてこのブログを始めました。
読者の皆様がほんの少しでも何かのきっかけにしてもらえれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!