ゲームレビュー

【ファーストレビュー】アストロプレイルーム(感想)プレステ5の機能を知るにはうってつけ!

こんにちは!Genn(@GennJump)です。

今回はプレステ5にプリインストールされている「アストロプレイルーム」をご紹介します。

プレイ時間は約3時間程のファーストレビューとなります。

PSVRで「ASTRO BOT:RESCUE MISSION」がハマった方は絶対に楽しめるゲームでした。

 

発売日 2020年11月12日
ジャンル アクションゲーム
開発 ソニーインタラクティブエンターテインメント
ハード PS5
公式サイト アストロプレイルーム

 

 1.プレステ5の見本のようなゲーム

ハプティックフィードバックアダブティブトリガーといったプレステ5の新機能を体験するにはうってつけのゲームです。

画像ではデュアルセンス中央のタッチパッドを下から上に引き上げてチャックを閉じるという場面なのですが、ジッパーを閉めている感覚を手に感じました。

アストロトを操作しながらデュアルセンスを通して手に感じる様々な感触(最早振動とは呼べないレベル)や押し方に力の強弱が必要なアダブティブトリガーなど、PS5のコントローラーの機能を堪能できます。

 2.プレステの歴史を振り返れる

各ステージのくまなく探すことでプレイステーションの歴代のアイテムがアーティファクトとして手に入ります。

ステージをくまなく探さないと見つからないものもあり、発見できると懐かしかったり、こんなものもあったのかと驚課されたりと探索し甲斐がありました。

 3.アストロの魅力

PSVR「ASTRO BOT:RESCUE MISSION」でもそうでしたが、操作キャラのアストロがともかく魅力的でプレイヤーに手を振ってくれたり、ゲームを遊びだしたりと愛くるしい仕草が満載です。

アストロプレイルームはプレステ5にプリインストールされた無料ソフトなのですが、ボリュームは膨大で遊び応えは抜群でした。

楽しくプレイステーションの歴史を振り返ることができるのでオススメです。

記事作成: Genn(@GennJump)

RELATED POST