ゲームレビュー

【レビュー】「ラチェット&クランク₋パラレルトラブル₋」(感想)シリーズ初めての方も絶対楽しめるアクションゲーム!

こんにちは、Genn(@GennJump)です。

今回はPS5専用ソフト「ラチェット&クランク₋パラレルトラブル₋」をレビューしていきます。

最初あまり関心がなかったのですが、PS4「マーベル・スパイダーマン」,PS4/PS5「マーベル・スパイダー₋マイルズ・モラレス₋」を制作したインソムニアック・ゲームスが制作に携わっていると聞いて購入しました。

結論から申し上げますと、凄い楽しかったです!
PS5専用ゲームでは絶対に遊んでみてください。

 1.ラチェット&クランク₋パラレルトラブル紹介

発売日 2021年6月11日
ジャンル アクション
メーカー ソニーインタラクティブエンターテインメント(開発・インソムニアック・ゲームス)
ハード PS5
公式サイト ラチェット&クランク₋パラレルトラブル
画像及び動画 基本的にはゲーム内スクリーンショット。
引用の場合は引用元を明記。

 1.1.ストーリー紹介

メガロポリスで銀河の危機を何度も救ってきた「ラチェット&クランク」。
そんな2人の活躍を称えたパレードが行われる事に。

クランクはそのパレードの終わりに、ラチェットが自分と同じロンバックス族を探しに行けるよう次元を超えられる装置「ディメンジョネイター」をプレゼント。

しかし、そこに現れた因縁の敵「ドクターネファリウス」が「ディメンジョネイター」を奪いに来た際に暴発してしまい、様々な次元同士が繋がってしまうところから冒険は始まる。

 2.全体的な感想

最初にお伝えしておきたいのが、自分にとってこの作品がシリーズ初プレイであるという事です。

そして、初めてであっても問題が全くないくらいに楽しめるということも合わせてお伝えしておきます。

冒頭からアクション満載な場面もあったり流石は「マーベル・スパイダーマン」シリーズを作ったインソムニアック・ゲームスだなと感心しっぱなしでした。

一部その動画を付けましたのでよろしければご覧ください。



他にもこのゲームを遊んでいて途中からずっと楽しいと感じていた要素があります。

それが、序盤に入手できるホバーブーツです。
装着したときの移動も動画で付けましたのでよろしければご覧ください。

 

この手のゲームで移動って一番多くプレーヤーがやることだと思うのですが、私の場合はここで何か飽きない要素があるとグッとそのゲームにハマってしまいます。

ここからは他の良かった点や気になった点を個別にあげていきます。

 3.ハプティックフィードバックとアダブティブトリガーが凄い

PS5の特徴として挙げられるこの2つの機能を存分に味わう事ができました。

ハプティックフィードバックはこんな時に感じる事ができました。

1.ラチェットやリベットが歩いている時の一歩一歩の重心が移動している時(水辺から土の地面などに移動する時とか特に凄かったです。)。

2.ムービーなどで巨大な飛行船が奥から手前に向かって来る時。

他にもいろいろな場面でハプティックフィードバックを堪能することできます。

アダブティブトリガーに関しても武器のトリガーでよくこんなに強弱をつけられたなと感心しました。

 4.引き込まれる映像美

映像の綺麗さは勿論、まるで映画を見ているかのような没入感に圧倒されます。

ムービーパートだけでも繋げたら”トイス〇ーリー”や”ディ〇ニー”のようなCG映画にも引けを取らないレベルなのではと感じたほどです。

 


”ムービーパート”➡”ゲームを操作するパート”といった一連の流れがロード時間で途切れることが一切ないため、よりゲームの世界に引き込まれました。

 5.飽きの来ないゲームシステム

アクションなだけあって基本的に武器を片手(時に両手)に敵を倒していくシステムになっているのですが、飽きの来ない丁寧なシステム回りに好感が持てました。

ここでは自分が遊んでいてここが丁寧あるいは面白いなと感じた事をご紹介します。

 5.1.敵兵の様々な反応

海賊やゴロツキ、皇帝軍兵などいろいろな勢力の敵兵が出てくるのですが、攻撃していると様々なセリフを言うようになっています。

返ってくるときの敵のセリフも武器ごとに違ったり、結構バリエーションがあったりして楽しめました。

他にもプレーヤーに攻撃を当ててくると煽ってきたりと倒し甲斐のある敵が多かったです。 

 5.2.武器のギミックが面白い

ラチェットとリベットは多くの武器を手に入れることになりますが、中には一風変わった武器もあります。

それがポイズンスプリンクラーです。

 


どんな効果かというと、攻撃した相手を鉢植えに変えるというとんでもない武器なんです。

有形無形関係なくすべからく敵は全部鉢植えにできるので公式のチート武器だなと思いながら使ってました。

しかも、鉢植えにされた時の敵のセリフもちゃんと用意されているので本当に細かい所まで行き届いているなと感心しながら片っ端から敵を鉢植えにしていきましたw。

 5.3.ムービーパートに入ると顔が表示される

頭に装備をするとビジュアルも変わるのですが、ムービーパートになると丁寧な事に自動でマスクが収納されてちゃんとラチェットやリベットの顔が見れるようなるんです。

このゲームはキャラクターの表情がコロコロと変わるので、こういった配慮があるとラチェット達の表情を見逃す心配も減るので個人的にはありがたかったです。

 6.気になった点₋武器について₋

ラチェットとリベットそれぞれにオリジナルの武器などがあったらよかったですね。

武器は2人で共有するシステムなので、片方で新しい武器を入手したり強化を施すとそのままもう一人に反映されるのでそこは便利で助かりました。

 7.まとめ

今まで遊んだことのないシリーズだったので想像が付きませんでしたが、購入をして大正解でした。

遊んだことないんだけど・・・

と悩まれている方には自信をもってオススメできます。

アクション性、とっつきやすさ、ストーリーの没入感の高さ、どれを取っても一級品でPlayStation5を代表するゲームです。

 8.オマケ

最後に、語らずともラチェットとクランクの間に確かにある信頼感を感じれるグッとくる動画を付けましたのでよろしければご覧ください。


こういう短いやり取りが大好きなGennでした。

最後までお読み頂きありがとうございました!

記事作成: Genn(@GennJump)