ゲーム

【ファーストレビュー】ゴッドフォール(感想)映画そのもののようなムービーに驚き

こんにちは!Genn(@GennJump)です。

今回はゴッドフォールのファーストレビューを書いていきます。
プレイ時間:4時間

PS5のローンチタイトルの中でもPS5専用のタイトルとして発売前から注目を集めていたゲームです。

 

発売日 2020年11月12日
ジャンル 「ルータースラッシャー」近接アクションRPG
開発 Counterplay Games
ハード PS5 
公式サイト ゴッドフォール
画像 ゲーム内スクリーンショット

 

 1.映画そのものを思わせる映像美

冒頭のOPムービーで大軍勢同士のぶつかるシーンはまさに映画そのものでした。

他にも金属製の建造物と幻想的な風景が相俟ってPS5のパワーをこれでもかというくらいに見せつけてきます。

静止画像だとわかりづらいですが、敵の将軍の紹介ムービーなどもかなり豪華に作り込まれており、引き込まれるような美しさでした。

 2.ハプティックフィードバックがしっかりとしている

プレステ5の特徴で、斬撃時や物を壊した時にデュアルセンスワイヤレスコントローラーから細かい振動でプレーヤーにその衝撃を伝えてくる機能があるのですが、斬撃時の振動に驚きました。

例えば刀を右から左に向けて振ったとします。
そうするとコントローラーから同じくちゃんと右から左にかけて振動が伝わってきます(単にぶるっと振動するだけではなく)。

これは思った以上に没入感を与えてくれます。

 3.ゴッドフォールの気になる点・UIがいろいろと残念

このゲームを始めてすぐにUI(ユーザーインターフェース)、いわゆるメニュー画面となる部分が残念だと思ったので列挙していきます。

 3.1.スキル画面の説明文

Godfall_20201125110851

UI(ユーザーインターフェース)のスキルの発動方法の説明文が読みづらいです。

画面の右上に表示されるのですが、スキルによっては読みづらい上に説明文が長いのでこちらのモチベーションが下がってしまいがち。

 3.2.スキル画面が小さい

Godfall_20201125110851

上述したスキルの説明文のすぐ上にスキル紹介動画が表示されるのですが、こちらも同様に画面が狭く見づらいです。

もっと画面に大きく表示してくれるとありがたかったです。

 3.3.UIの選択機能が煩雑

具体的にいうと、

バナーという項目を選びます(右下の黄色の枠)

バナー選択画面から戻ります

選択した項目(今回はバナー)からひとつ前の選択画面に戻ると強制的に上のカーソルにあるヴェイラープレート(黄色い枠)に戻されます。

これ、地味にめんどくさかったです(汗)。

頻繁に多種多様の装備品を付け替えるので「なんでいちいち上にカーソルが戻るのか」と歯がゆい思いをしました。

 4. ゴッドフォールの気になる点・ オンライン接続が必須

このゲームはオンラインへの接続が必須です。
プレステ5のローンチタイトルはまだ少ないのでオンライン接続しないと遊べなくなるソフトというのは勿体ない気がしました。

せめてシングルモードくらい遊べると良かったですね。

ムービーの綺麗さは流石はプレステ5といったところでしょうか。

アクションは良い意味で重たい剣戟を繰り広げられるのに加えてハプティックフィードバックがさらに没入感を与えてくれるので面白かったです。

今の所UIが以外は気になるところは見当たらないのでアクション重視の方は楽しめますよ。

記事作成: Genn(@GennJump)