ゲームレビュー

【レビューⅡ(クリア後)】(ネタバレなし)ペルソナ5スクランブル ザ ファントムストライカーズ[感想]「ペルソナ5」ファンは絶対オススメ!ストーリー・アクション共に文句なし!

こんにちは!Genn(@GennJump)です。

今回は以前に書いた「ペルソナ5スクランブル ザ ファントムストライカーズ」のクリア後のレビューを書いていきます( ストーリー上のネタバレは特にありません)。


クリアして改めて思いましたが、まさしく正当な続編「ペルソナ5₋2」といっても差し支えない作品でした。

10時間程遊んだレビューがこちら

 1.「ペルソナ5 スクランブル ザ ファントムストライカーズ」概要

発売日 2020年02月20日
ジャンル アクションRPG
開発 アトラス×コーエーテクモゲームス(ω-Force)
ハード PS4/Nintendo Switch
公式サイト ペルソナ5S ザ ファントムストライカーズ
他シリーズ(リンク先は当ブログのレビューになります) ペルソナ5・ペルソナ5DSNペルソナ5R 
画像 ゲーム内スクリーンショット、引用の場合は引用元も転載しています。

 2.いろいろなキャラクターを使う楽しみ

「ペルソナ5スクランブル ザ ファントムストライカーズ」では主人公以外の怪盗団が操作できます。

本作では多くのキャラクター達を操作できるようにいろいろな工夫がしてありました。

 2.1適切なアーツを覚えるまでの早さ

このゲームではボタンの組み合わせで会得できるアーツがあるのですが、マスターする速度が速いのです。

すぐに新しい攻撃にたどり着けるので、次は「どんな動きの技なんだろう?」と気になりいろいろなキャラクターを使ってみようというモチベーションに繋がります。

 2.2操作中のキャラクターに対する固有の喝采

自分がファインプレイをした時に他のメンバーから褒められるのですが、操作してるキャラクターによって内容が変化するんです (もちろんボイス付き!) !

さらに物凄くバリエーションに富んでいます。

そのため、「他のキャラクターを操作している時は何て言ってくれるのかな?」と聞きたくなり、必然的に多くのキャラクター達を使いまわしていくようになります。

 3.本家「ペルソナ5」へと寄せた丁寧なゲームデザイン

 3.1 「ペルソナ5」に勝るとも劣らないストーリーボリューム 

正直に言うと、遊ぶ前はストーリー:アクションの比率は2:8よくて3:7
くらいに考えていました。

全然違いました。ストーリーのボリュームが半端なかったです。
自分の中では十分すぎるほどのストーリーボリュームでした。

メインストーリーはフルボイスな上に、ストーリーの進め方も本家「ペルソナ5」同様、現実と異世界を任意に行き来する仕組みになっているので驚くほどすんなりとゲームを遊べます。

 3.2プレーヤーを飽きさせないムービー演出

 

「ペルソナ5」ではムービー内で流れるアトラスサウンドチームによるクールなBGMと映像演出が見事にマッチしており、ガッチリと心を掴まれました。

本作でもそれは遺憾なく発揮されており、ここぞという時に流れる数々のBGMとカメラワークは間違いなく「ペルソナ5」の遺伝子を見事に汲んでいます。

 

 3.3「ペルソナ5」を彷彿とさせるユーザーインターフェースの数々

 

ここまで寄せるか」と言わせんばかりの再現度には舌を巻きました。

 具体的には

台詞の吹き出しのイラストに「P5」の時のものを使用
メニュー画面内のイラストもやっぱり「P5」
画面の切り替え時の演出(主人公と共に黒い幕がおりてくる所)


戦闘システムがRPGからアクションに変わった点以外は間違いなく「ペルソナ5」そのものとでした。

「ペルソナ5」を遊んだ人ならば、上記以外の所なども探しながら遊ぶという楽しみ方もできます。

 4.気になる点

 4.1主人公の戦闘中のセリフが少ない

上述した通り、多くのキャラクターが声援や追撃可能な時には声を操作中のキャラクターに向けてかけてくれます。

主人公以外は。

主人公を操作キャラから外す(控えにはできません)とほぼ無言です。
例を出すと、上の画像のように追撃できると画面の左上に対応するボタンとキャラクターがセリフと共に表示されます。

主人公の場合は喋らないどころか、この左上に表示される仕様もクリアするまで一度もありませんでした。
(※念のため、主人公とあと1人(2人のみ)でしばらく戦闘を繰り返して様子を見たがやはり、主人公からは何も声援や追撃の合図がありませんでした)

他のスカルやモルガナ達がすごくよく戦闘中にもしゃべるだけにそういった類のセリフが一切入ってなかったのは残念でしたね。

 4.2セリフの「自動送り機能」があったらよかった

 

メインストーリーはフルボイスで、その量も膨大でした。
そのため、セリフの自動送り機能があると便利だったと思います。

台詞を端から端まで聞きたい私にとっては 、クリアまで含めると 「台詞を聞き終わったら決定ボタン」という一種の作業のような事を相当な回数を行わないといけなかったので、若干手間に感じてしまいました。

 5.「ペルソナ5」を遊んだことがなくても大丈夫かに関して

※ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ 体験版のゲーム内スクリーンショット

最後に「前作「ペルソナ5」未プレイの人が遊んでも大丈夫か?」という問いに対して自分なりのクリアをしてみての感想を書いておきます。

結論から言うと遊んでいなくても十分楽しめると思います。

アクションゲームとしてもクオリティが高く、何よりとてもボリュームの多いストーリーが待っています。

初見だったとしても、最後まで遊ぶころには間違いなくこの怪盗団に愛着を持っているのではないでしょうか。

ですので、安心してこの作品から遊んでみてください!

なお、本作を遊ぶ前にお手軽にペルソナ5のことを知る方法も以下の記事でご紹介しています。

 6.まとめ

「ペルソナ5」ファンの方は間違いなく、満足するクオリティのゲームです。

また単なるファンアイテムなだけではなく、初めて「ペルソナ5」に触れる人にもオススメできるゲームです。

ぜひこれを機に前作の「P5」シリーズにも手を伸ばしてみてください。
今日も読んで頂きありがとうございました!
記事作成: Genn(@GennJump)