ゲームレビュー

【ペルソナ5スクランブル体験版】P5ファンも安心の面白さ!圧倒的な再現度!

こんにちは!Genn(@GennJump)です。
今回は2月20日発売予定の「ペルソナ5スクランブル」の体験版を遊んでみたのでその感想を書いていきます。

 「ペルソナ5スクランブル」体験版概要

ゲーム内スクリーンショット

・製品版の約1時間分をプレイ可能
・製品版へのセーブデータ引継ぎはない
・序盤のためジョーカーのみ操作可能(製品版ではナビ以外の怪盗団全員が操作可能)
・セーブ、ロード、他タイトル連動特典の使用不可

 導入部分がもうペルソナ5を彷彿

ゲーム内スクリーンショット
ゲーム内スクリーンショット
ゲーム内スクリーンショット

本家「ペルソナ5」へのオマージュ(?)といっていいかわかりませんが、冒頭部分が「P5」を思わせる展開になっており、シリーズファンなら思わずニヤリとしてしまいます。

パンサーのセリフを聞いたらスカルじゃなくても「何このデジャブ感?」と言いたくなります。
出だしで「そうそう、これこれ。P5はこんなスタートだった!」とすんなりゲームに入り込むことができました。

 マップ画面や日常場面で見られるペルソナ5らしさ

ゲーム内スクリーンショット
ゲーム内スクリーンショット
主人公の立ち方など一緒!

「P5」または「P5R」を遊んだ人は懐かしく感じる事間違いなしというくらい本家と遜色のない完成度に驚きました。でも、左上の日付のフォントが違っていたり歩くスピードが少し違ったりと懐かしさと新鮮さが同居した不思議な感覚にとらわれます。

 良い意味でのギャップ

ゲーム内スクリーンショット

セリフの吹き出しテロップのイラストは本家「P5」に対して主人公のイラストが違ったりと新鮮さも感じられました。体験版ではそういったところが随所に見られます。

ペルソナ5を遊んでおいた方がいいか等の質問に答えます

 飽きさせない戦闘ギミックの数々

 HP表記のフォントなどペルソナ5要素満載

ゲーム内スクリーンショット

攻撃が当たった時の効果音や原作音楽をアレンジしたBGMがとてもマッチしていました。他にも非戦闘時の「サードアイ」「ダッシュ」なども健在でなじみやすかったです。

 原作と本作オリジナルの描写の見事な融合

ゲーム内スクリーンショット
ゲーム内スクリーンショット

本家カットイン(1枚目)をそのまま利用したものから総攻撃のムービー(2枚目)はオリジナルのものを使っていたりして、原作とのバランスがよく取れています。

 まとめ

・アクション以外の部分はペルソナ5そのものといっても過言ではない
・ペルソナ5ファンは買って間違いなしのクオリティ

今日も読んで頂きありがとうございました!
記事作成:Genn(@GennJump)

https://game-channel.net/【ゲーム評価】ペルソナ%ef%bc%95ザ・ロイヤル【感想】/
当ブログのP5Rのレビューはこちら!