ゲーム記事

【ゲームニュース・まとめ話題】「E3」中止を受けて各社の対応は?等

こんにちは!Genn(@GennJump)です。
今回の記事ではここ1週間前後でゲーム業界であったニュースなどを書いていきます。

 1.「ゴーストオブツシマ」の発売日決定

ソース:4Gamer

「インファマス」シリーズで知られるSucker Punch Productionsが開発する「ゴーストオブツシマ」の発売日が発表されました。

発売日は6月26日です!

個人的な意見になりますが、6月はさほど購入予定のものがないので少し寂しいな~と思っていたところにとんでもないビッグタイトルが来ましたね。

 2.「E3」中止を受けた各ゲーム会社の対応

ソース:ファミ通

新型コロナウイルス(2019-nCoV/COVID-19)の感染拡大の影響により”E3”(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)<開催日2020年6月9日‐11日>を中止にすることが発表されました。

それに合わせて各ゲーム会社は、この決定に賛同しつつ今後について次のような発表をしています。

 2.1任天堂

任天堂は、米国支社ニンテンドー・オブ・アメリカ(NOA)を通じて以下のようにコメントをしています。

多くのお客様に、我々の製品や取り組みについて知っていただくため、別の方法への転換など柔軟に対応して注力していきます。

(一部中略)さまざまな方法を検討しており、今後いろいろな情報をお伝えしていこうと考えています
」(ファミ通より一部抜粋)

任天堂は2013年からニンテンドーダイレクトというストリーミング番組を配信しているため今回のE3で発表予定のものはこちらで発表される可能性が大いにあります。

 2.2スクウェア・エニックス

2020年、そしてその次の次世代に向けて、私達SQUARE ENIXでは、かつてないほど充実した作品ラインアップを準備しています。

E3はこれまで常に、私達の新たなゲームをお披露目する素晴らしい機会と場を提供してくれました。

いま私達は、新たな方法で私達のゲームの情報に触れていただく機会をご用意すべく、検討を進めています。
(ファミ通より一部抜粋)

かつてないほど充実した作品ラインアップ」って、スクエニさん、一体何を発表する気なんですか!?

物凄く気になる・・・。

 3.モンスターハンターワールド・アイスボーンの出荷本数が500万本を突破

画像出典:https://www.4gamer.net/games/384/G038421/20200313001/

ソース:4Gamer

カプコンは大人気シリーズの「モンスターハンターワールド」の超大型拡張コンテンツ(有料)である「モンスターハンターワールド:アイスボーン」が全世界で500万本を出荷したと発表しました。

400万本で記念アイテム配信したばかりじゃなかったっけ?

たしか今年の1月中旬くらいに発表してたはず。
つまり、約2か月で100万出荷したことになる。

これが「モンスターハンターワールド」ではなく本体ソフトがないと遊べない有料コンテンツだけの数字なのですから本当に凄いと思います。

今回はここまで。
今日も読んで頂きありがとうございました!
記事作成: Genn(@GennJump)