ゲームソフト売上ランキング

【ゲームソフト&ハード売上ランキング】龍が如く駆け上がれ!龍が如く7‐光と闇の行方‐2週連続首位(集計期間2020/1/20~1/26)

こんにちは!Genn(@GennJump)です。
今回はゲームソフト売上ランキング(集計期間:2020/1/20~1/26)を発表していきます!

この記事はこんな人向け
どんなゲームが売れているか知りたい

 今週のゲーム売上ランキング

 

1.龍が如く7‐光と闇 39,719 累計 196,712
2.リングフィット アドベンチャー 39,217 累計 622,646
3.ポケットモンスター ソード・シールド 37,950 累計 3,350,308   
4.ドラゴンボールZ KAKAROT 25,669 累計 115,206
5.東北大学加齢医学研究所 川島降太教授監修 脳を鍛える大人のNintedo Switch トレーニング 12,875 累計 120,573
6.Switch Minecraft 10,827 累計 1,233,493
7.大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 9,927 累計 3,532,729
8.マリオカート8 デラックス 9,008 累計 2,746,682
9.ルイージマンション3 6,065 累計 584,812
10. スプラトゥーン2 5,915 累計 3,301,208

参考:ファミ通
青字はPS4 赤字はNintendoSwitch 

 龍が如く7‐光と闇の行方‐

「龍が如く7」が2週連続1位となりました。累計販売本数でも20万に手が届きそうな中、前作「龍が如く6 命の詩。」の約35万本にどこまで迫れるのか気になるところです。

発売後の評判も上々でまだ売れるのではないかと考えています。
個人的にも2020年のオススメのゲームソフトです。

https://game-channel.net/【ゲーム評価】龍が如く7₋光と闇の行方‐【感想/
当ブログの「龍が如く7」の感想はこちら!

 リングフィットアドベンチャー

このソフトもSwitch版 Minecraft同様じわじわと売れています。年末年始に食べ過ぎて多くなった体重を落とすために購入する人がまだいる事を踏まえると今後も品薄状態はしばらく続きそうです。

 ドラゴンボールZ KAKAROT

先週の2位から4位に下がったものの累計で10万本を突破し、名実ともに「ドラゴンボールZ」ブランドの人気の高さを証明しました。
オープンワールドとなったドラゴンボールZの世界を遊びつくそう!

 ゲームハード売上ランキング

Switch 45720 累計 10,699,464
Switch Lite 22267 累計 1,248,540
PS4  4121 累計 7,393,404
PS4Pro 2209 累計 1,433,097
Xbox One S 32 累計 92,754
Xbox One X 26 累計 18,869

 次週のランキング予想

  1. 龍が如く7₋光と闇の行方₋
  2. リングフィットアドベンチャー
  3. ポケットモンスターソード・シールド
  4. 東北大学加齢医学研究所 川島降太教授監修 脳を鍛える大人のNintedo Switch トレーニング
  5. Switch Minecraft
  6. 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
  7. ルイージマンション3
  8. ドラゴンボールZ KAKAROT
  9. マリオカート8 デラックス
  10. スプラトゥーン2

来週もランクインするソフトはないと踏んで現在ランクインしているソフトの変動を考えて予想をしてみました。

今日も読んで頂きありがとうございました!
記事作成:Genn(@GennJump)

RELATED POST