その他

龍が如く7-光と闇の行方-のあれこれ

こんにちは、発売日が発表されて待ちきれないGenn(@genn-jump-start0823)です!
本日はとうとう発売日が発表された龍が如く7ー光と闇の行方ーについて現時点で判明していることを書いていきます。

 龍が如く7とは

龍が如く7ー光と闇の行方ーは龍が如くスタジオが開発している龍が如くシリーズの最新作です。

 現時点で判明していること

  主人公が交代

画像出典http://ryu-ga-gotoku.com/seven/


今までの龍が如くの主人公・桐生一馬・から・春日一番・に変更

春日一番:神室町のソープランド「桃源郷」で産み落とされたと言われている男。訳あって、極道の組長である荒川真澄に命を救われたことから自分の人生を捧げることを決意。


画像出典http://ryu-ga-gotoku.com/seven/

 舞台が新宿神室町から横浜 伊勢佐木異人町がメイン

舞台の横浜 伊勢佐木異人町は神室町の3〜4倍の規模とのこと。
歩き回るのが好きな私としてはかなりテンションが上がる情報でした!

 バトルがアクションからライブコマンドRPGバトルを採用

画像出典http://ryu-ga-gotoku.com/seven/


この部分が今回の発表で一番の肝でした。今後どのようになるのかが気になりますね。


 今回のゲスト俳優

龍が如くシリーズといえばやっぱり本物の俳優さんですよね。相も変わらず凄い再現度で感動します!

画像出典http://ryu-ga-gotoku.com/seven/

荒川 真澄(中井 貴一):父親が何者かに射殺されたことをきっかけに極道の道へ。


画像出典http://ryu-ga-gotoku.com/seven/

沢城 丈(堤 真一):義理人情に厚い荒川に対してシノギを重視するタイプ。


画像出典http://ryu-ga-gotoku.com/seven/

ナンバ(安田 顕):元看護士のホームレス。

この他に大塚明夫・中村悠一・上坂すみれ等有名声優多数出演♪

 世間の反応

今のところ龍が如く7の世間の反応戸惑いまたはやや否定的な意見が多い気がします。
戦闘システムがアクションからライブコマンドRPGバトルへと変更になったことが良くも悪くも反響を呼んでいるようです。

 自分が感じている事

私自身最初に戦闘システムの発表で驚きましたが、そこまで拒否反応は出ませんでした。
というのも、龍が如く7は龍が如く6から直接続く物語でありながらも主人公を新しくするという最初の発表の時点で、大きく変わるんだろうなとぼんやりながら思ったからです。

まだ映像を見ただけなので詳しくは言えませんが・新 龍が如く・というタイトルではなく、ちゃんと「7」とナンバリングをつけてくれたことも個人的には嬉しかったです。
これからも龍が如く7-光と闇の行方ーに注目していきます!

今日も読んで頂きありがとうございました!

今日の一言:文章内容も充実させたい。