書評

【書評】言い訳₋関東芸人はなぜM-1で勝てないのか‐ 塙宣之

どうも、Genn(@GennJump)です!
今回書評を書くのはこちら、「言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか」になります。

書評とありますが、読んでいてブログやライティングといった文章を書く参考になると思い、僕自身の視点も交えているのでご了承ください。

したがいまして、この記事は主にこんな人向け

・純粋に本の内容を知りたい
・ブログやライティングの文章の書き方で悩んでいる

 本の紹介

「言い訳 関東芸人はなぜM-1に勝てないのか」 

著:塙宣之
集英社新書

 著者紹介

著者は「ヤホー漫才」で有名な漫才コンビ「ナイツ」の塙宣之さんです。

この本をかいたきっかけは、2018年8月から9月にかけて集英社新書プラスというWEB媒体で3回にわたって「関東芸人はなぜM-1で勝てないのか?」というインタビュー記事が思いの外、はねたからだそうです。

 本の内容

少しだけ結論を書いておくと、この本は特に腹を抱えて大笑いできる件はほぼありません。ゲラゲラ笑えることを期待される方はこの本は読まれない事をオススメします。

この本は、「ナイツ・塙」というプロのお笑い芸人がタイトル通り「関東芸人はなぜM-1で勝てないのか」を通して漫才やコントのことを語る内容となっています。

そして、その文章力は・何かを説明する・といった部分で大いに参考にできそうなものばかりです。

 自分のしている事を深く掘り下げる分析力

塙さんはこの本で「ナイツ」のスタイルや多くのお笑い芸人の事を「M-1」や「THE MANZAI」を通じてこれでもかというくらい深く分析しています。

例えば

1.M-1の最終決戦において第一ラウンド(決勝戦まで勝ちあがった9組+敗者復活戦で上がってきた1組の計10組から上位3組を決めるためのラウンド)を1位で通過する有利な点を3つ挙げる

2. 「自虐ネタ」をあまり好まない理由

この本で塙さんがご自身の漫才やほかのお笑い芸人の事を・何が面白くて、どう気になったか・を掘り下げている文章のを読んで、自分はこの本のように何かを説明あるいはレビュー書くときにここまで深く掘り下げられているかと目から鱗が落ちる思いでした。

 「言い訳 関東芸人はなぜM-1に勝てないのか」に散りばめられた数々の具体例

浜辺で食べるカップラーメンは最高においしいですが、宮殿の食堂でカップラーメンを食べてもちっともおいしいとは感じないと思います。
【言い訳 関東芸人はなぜM-1に勝てないのか」集英社新書(電子書籍版)No.557より引用】


2018年のM-1における霜降り明星は、(中略)~水泳の飛び込みのイメージです。入りは水しぶきを上げずにスッと入る。
【言い訳 関東芸人はなぜM-1に勝てないのか」集英社新書(電子書籍版)No.813-818より引用】

物事を説明するうえで具体例を用いることは重要です。塙さんは多くのお笑い芸人の事を書いているときに、何かに例えて説明するのですがその例え方はとても参考になります。

 「ナイツ・塙」がさり気なく行っている凄まじいまでの努力

塙さんは2006年くらいからご自身のブログ「のぶたんの「ヤホー」で調べました」で短めのネタを毎日書き続けているそうです。いくつか拝見したのですがネタは数行程度なものの、毎日日々の出来事と共に投稿されていました。

しかも、クスッと笑ってしまうものばかりです。

そして、こう記されています。

そうして、めちゃくちゃたくさんネタを書き、めちゃくちゃたくさん人前でネタをやっていると、いろんなことに気づくようになるんですよね。

【言い訳 関東芸人はなぜM-1に勝てないのか」集英社新書(電子書籍版)No.813-818より引用

上記の部分は、一番自分がこの本で共感というか自分はまだまだ努力が足りないと実感した文章です。

 まとめ

塙さんの視点を通して多くのお笑い芸人、「M-1」や「THE MANZAI」のことを知ることできます。その説明力は文章を書く上で参考になりますし、純粋に「漫才」といった「お笑い」が好きな人も楽しめる本です。

今日も読んで頂きありがとうございました!
記事作成:Genn(@GennJump)