ゲーム記事

【新作ゲーム情報】絶対にオススメ!11月(後半)発売の新作ゲーム情報

こんにちは、Genn(@genn-jump-start0823)です!引き続き11月後半のオススメの新作ゲームを紹介していきます!それではよろしくお願いいたします。

 11月15日(金)発売Switch『ポケットモンスターソード・シールド』

前作の「ポケットモンスターサン・ムーン」が2016年11月に発売されてから3年以来の新作になります。
舞台も完全新作となる「ガラル地方」に移し、主人公はポケモンリーグのチャンピオンを目指します。

 巨大化するポケモン!?

「ダイマックス」という「ガラル地方」の特定の場所のみで発生するポケモンが巨大化するという現象など、今作から追加される新要素やこれに絡めた新しいスタイルのバトル「マックスレイドバトル」などが楽しめます。

 マックスレイドバトル

ダイマックスバトルとは野生のダイマックスポケモンに4人のトレーナーが挑むバトルです。

野生のダイマックスポケモンはずっと巨大化したままに対してプレーヤー側は1人1回しかポケモンをダイマックスすることができない厳しいバトルとなります。

10月30日より「ポケットモンスター・ソード」・「ポケットモンスター・シールド」の「あらかじめダウンロード」がスタートしました。

こちらは発売日前に事前にDL版を購入しておくとほどんどのデータをダウンロードして発売日を迎えたらすぐにプレイできる仕組みです(詳しくはこちら)。

少しでも早く新作のポケモンを遊びたい方は是非。

 11月19日(火)発売PS4/PC『シェンムーⅢ』

画像出典https://third.shenmue.com/

約20年の時を経てついにシェンムーシリーズの新作が登場します!オープンワールドの元祖といわれた本作がどのような進化を遂げて帰ってくるのか期待に胸が膨らみます。

シェンムーⅢでは、人の人生がそれぞれ異なるように、プレイヤーがそれぞれ唯一無二の体験をすることできます。

公式サイトより引用

オープンワールドというジャンルが当たり前になりつつある昨今に上記のような発言を見ると一体どのような作りになっているのか大変気になりますね。

 1980年代後半の中国が舞台

画像出典https://shenmue3.deepsilver.com/jp.html
画像出典https://shenmue3.deepsilver.com/jp.html

1980年代の中国を舞台に「父の仇」と物語のガキとなる「謎の鏡」を追い求める主人公「芭月 涼(はづき りょう)」のストーリーを堪能しよう!

 シリーズ未プレイの人も大丈夫!!

「シェンムーⅢ」には本作のディレクターを務めた鈴木裕氏自ら監修をした「シェンムーⅠ・Ⅱ」のダイジェストムービーが収録されているのでシリーズ未プレイの人も楽しめるようになっています。

 11月28日(木)Switch/PS4発売『ガンダムジージェネレーションクロスレイズ』 

創世記を経て、4つの新世紀が交錯する——

「ジージェネ」シリーズ最新作となる「ジェネレーションクロスレイジ」は4つのTVシリーズを中心とした構成になっています。

流星:新機動戦記ガンダムW
自由:機動戦士ガンダムSEED
革新:機動戦士ガンダムダブルオー
野生:機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ

上記を中心に各作品の外伝シリーズの機体もばっちり収録されています。

 「シチュエーションツアー」で原作を追体験しよう

画像出典https://ggcr.ggame.jp/system/situation_tour.php
画像出典https://ggcr.ggame.jp/system/situation_tour.php

「ジージェネシリーズ」ではお馴染みの原作追体験モードは本作でも健在です。今回は上記4作品のシナリオを追体験できます。重要なシーンでは高品質なムービーも流れて盛り上がりを見せてくれますので飽きることなく最後までプレイすることが可能です!

 11月28日(木)Switch/PS4発売『十三機兵防衛圏』

画像出典http://13sar.jp/

「プリンセスクラウン」・「オーディンスフィア」・「ドラゴンズクラウン」などで有名なアトラス×ヴァニラウェアの最新作になります。

主人公が全13人おり、全員がお互いの物語に深く関わり合っている群像劇が主軸のゲームです。今までのファンタジックな世界観から一転して「巨大ロボット」や「過去」・「現在」・「未来」というSF要素の強い作品となっています。

本作は以下の3つのモードをプレイすることで各主人公たちの関係性や謎を解明することができます。

追想編(ADVENTURE):複雑に絡み合った13人の謎を解くモードです。会話の中で問いを投げかける「クラウドシンク」がプレーヤーの没入感を高めます。

崩壊編(BATTLE) :このモードは4種類の「機兵」(近接格闘型・万能型・遠距離型・飛行支援型)を編成して正体不明の「怪獣」と戦う爽快シミュレーションバトルです。

究明編(ARCHIVE):このモードでは緻密に設計された「十三機兵防衛圏」の世界観を振り返るモードです。人物・機兵・グルメをビジュアルと共に網羅できます。

画像出典https://www.atlus.co.jp/news/12314/

10月30日(水)(時間は未定)より製品版の序章をプレイできる体験版が配信されます。本製品へセーブデータをそのまま引き継ぐことができるので気になった方はぜひ遊んでみてください(詳しくはこちら)!


11月の後半もゲームラッシュが続きますね。改めて振り返ると本当に11月は遊びたいゲームが目白押しですよね。少しでも参考にしていただければ幸いです。今日も読んで頂きありがとうございました!

記事作成:お金も時間も足りないGenn(@genn-jump-start0823)でした!