ゲームソフト売上ランキング

【ゲームソフト売上ランキング】あっぱれ!ポケットモンスター ソード・シールドはSwitchのゲーム初週最多売上を更新!(集計期間11/11~11/17)

こんにちは、Genn(@genn-jump-start0823)です!
今回は11/04〜11/10のゲームの売上ランキングをお届けします。
それではどうぞ!

1.ポケットモンスター ソード・シールド(初) 136万4544本 累計 136万4544本
2.デス・ストランディング(先週1位) 37382本 累計 22万3291本
3.ルイージマンション3(先週2位) 29718本 累計 23万5047本
4.リングフィットアドベンチャー(先週3位) 28015本 累計 26万3940本
5.Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー(初) 26761本 累計 26761本

6.コールオブデューティ モダン・ウォーフェア(先週6位)

9411本 累計 18万1165本
7.マリオ&ソニックAT東京2020オリンピックTM(先週7位) 9042本 累計 42756本
8.ニード・フォー・スピードHeat(先週5位) 7638本 累計 23944本
9.Minecraft(先週8位) 7637本 累計 100万3160本
10.ペルソナ5ザ・ロイヤル(先週4位) 7195本 累計 22万8756本

参考:ファミ通 青はPS4/赤はNintendo Switch

 1位:ポケットモンスター ソード・シールド

来ました、発売3日間の集計ながら136.5万本という好スタートです。これは「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」の123.8万本を超えるNintendo Switchの最高売上を更新したことになります。

正直、「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」に10万以上も差が付くとは思っていませんでした。

ポケモンが巨大化する「ダイマックス」やそれに付随する「マックスレイドバトル」などの新しいシステムが目白押しの本作はまだまだ売上が期待できそうです。

 (番外編)Nintendo Switchソフト初週売上Best 3

ポケットモンスター ソード・シールド 136万4544本 発売日 2019/11/15
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

123万8358本

発売日 2018/12/07
スプラトゥーン2 67万0955本

発売日 2017/07/21

 2位:デス・ストランディング

首位は転落しましたが2位に踏みとどまりました。累計本数では3位の「ルイージマンション3」に追い抜かれてしまいましたが、今週発表された”The Game Awards 2019”にもノミネートされたことからもまだまだ人気に期待したいところです。

 5位:Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー

「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」が初登場で5位にランクインしました。

このゲームは発売日が「ポケットモンスター ソード・シールド」と丸被りだったのは本当に悲劇だったというしかありません。

週が前後していればもっと売れていたであろう名作です。

 9位:Minecraft

「マリオカート8 デラックス」や「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」が前週から圏外に落ちる中、ちゃっかり上位10位以内をキープしつつさらに累計でもミリオン達成という偉業を成し遂げています。

今後も「ジワジワ系売れるソフト」としてどこまで売れるか興味が尽きません。

 【次週のランキング予想】期待の新作「シェンムーⅢ」はどこまで売れるか?

それでは次週のランキングを予想する前に前週の答え合わせをしていきます。

  1. ポケットモンスター・シールド(✖)
  2. ポケットモンスター・ソード(✖)
  3. リングフィットアドベンチャー(✖)
  4. デス・ストランディング(✖)
  5. ルイージマンション3(✖)
  6. スターウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー(✖)
  7. Minecraft(✖)
  8. マリオカート8 デラックス(✖)
  9. ペルソナ5 ザ・ロイヤル(✖)
  10. 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(✖)

超爆死(*´Д`)

さて気を取り直して次週のランキングの予想はこちら!

  1. ポケットモンスター ソード・シールド
  2. ルイージマンション3
  3. デス・ストランディング
  4. リングフィットアドベンチャー
  5. シェンムーⅢ
  6. Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー
  7. DEEMO -Reborn-
  8. コールオブデューティ モダン・ウォーフェア
  9. Minecraft
  10. マリオ&ソニックAT東京2020オリンピックTM

Swich勢が上位を占める中でデス・ストランディングがどこまで粘れるのかが注目したいところです。

今日も読んで頂きありがとうございました!
記事作成:Genn(@genn-jump-start0823)

RELATED POST